トップニュース

◆全国作況100の「平年並み」


 本社では、各都道府県別の7月末までの気象データを、作況推計プログラムに投入して2015年産米(平成27年産米)の作況を予想しました……>>続きを読む

今日のニュース(「米穀市況速報」5月24日号)

今日の焦点

  • ・「価格に国が関わる世界からの脱却」を
  •     農業の成長産業化も責務(小泉農林部会長)

米穀情報

今日のコメ先物

  • ・東京11月限は1万3,030円で発会

銘柄米市況

  • ・検査1等、1万3千円台に集中

各地の相場[関東]

  • ・関東コシ未検、100円上伸

売買情報

  • ・日本農産情報・売り買いメニュー

資料

  • ・日本炊飯協会・正会員一覧

今日のグラフ

  • ・炊飯総生産量の推移(日炊協会員)

リポート[余目町農協「あまるめ米、産地指定9割」]

つや姫はプレミアム販売を目指す

 山形県庄内の余目町農協(東田川郡庄内町余目)は、24年産米の販売計画数量を約8万1,000俵とまとめた。品種の構成は・・・>>続きを読む

関連企業情報

豊富な規格米袋&
売場グッズなど販促品をプライスダウン!
「マルタカ2016春のキャンペーン」
  • 米袋のマルタカでは5月31日まで
  • 「マルタカ2016春のキャンペーン」を開催中です。

  • 特A銘柄も揃った
  • 豊富な規格米袋の一斉プライスダウンはもちろん、


  • 人気のキューブ型2合サイズの真空小袋ガゼットや
  • 真空合掌貼り平袋も豊富なデザインでラインナップ。


  • 簡単にキューブ型2合サイズの真空パックができる、
  • マルタカオリジナルの真空包装機バックフォーマーも好評です。

  • また、おトクに店名印刷ができる、好評の店名後刷り印刷
  • 「店名・バーコード印刷 版代墨1版 無料」も実施中。


  • 米袋以外にも、のぼりなど春の売場づくりにかかせない
  • 店舗装飾グッズなどを特集した
  • 「売場グッズフェア」など
  • お米販売に役立つ製品盛り沢山のキャンペーンです!

  • 詳しくは、電子版のキャンペーンカタログをごらんください。
  • (パソコン・スマホで今すぐご覧いただけます)

  • 株式会社マルタカ お問い合せ電話番号
  • フリーダイヤル 0120-141-296

  • 資料請求・サンプル請求(無料)につきましては、
  • マルタカHP資料請求フォームより随時承っております。
  • お気軽にご請求ください。

  • 詳しくは>>>「マルタカ2016春のキャンペーンカタログ電子版」

  • また、「米袋のマルタカ ヤフー店」からも
  • キャンペーン商品をネット通販でご購入いただけます。

  • >>> 「米袋のマルタカ ヤフー店」

お米専門ショッピングサイト「米市場.com」開設
登録無料!出品無料! いちかわライスビジネスが運営
  • いちかわライスビジネス(株)が、
  • お米専門ショッピングサイト「米市場.com」を開設!

  • 売り手側が売りたいお米を出品し、
  • 買い手側は商品一覧から欲しいお米を探す仕組みで、
  • 在庫消化、需給のミスマッチ解消を実現!

  • ネット市場としての特徴は――
  •  ・会員登録・出品が無料なので固定経費がかからない
  •  ・小ロット(検査もの、玄米30kg、1袋単位)の売り買いが可能
  •  ・送料込みの分かりやすい価格設定
  •  ・買い手側は小ロット・低リスク・幅広い産地の仕入れができる…等

  • 現在、オープン記念としてシステム利用料を値下げ中!
  • お気軽に会員登録&出品を!

  • 詳しくは>>>「米市場.com」

「米マップ2016」発刊しました!

食味を中心とした最新の格差を各市町村別に表した米穀業界唯一のコメ産地評価地図集です。2016年版では27年産米の食味・品質を徹底調査しています。


最強のコメ市況専門紙!

速報のロゴ

産地から流通まで、コメのエキスパートの方々にご愛読頂いているコメ市況専門紙。コメ市況から行政、流通業界の動き、産地の集荷方針、信用情報まで、ほかでは入手できない情報を毎日発信。


「米品種大全5」好評発売中!

うるち米290品種、酒米104品種、もち米78品種、飼料用米36品種の合計508品種を一挙掲載。「巻頭特集」ではコメ品種の最新トレンドを解説したほか、都道府県ごとの「銘柄データ」も一覧できます。


「コメ先物分析ガイド」好評発売中!

価格・需給情報を中心に、コメ先物取引に必要なファンダメンタル(基礎的)なデータを網羅・解説。



今週のグラフ[茨城コシヒカリ相場]

茨城コシヒカリ相場 茨城コシヒカリの相場は、1等産地置場9,800~1万0,000円。売り買いとも少ない中で、茨城・栃木・千葉3県産の荷物が交互に顔を出し、売り物が買い注文を上回る展開。

週間予定

3月8(火)~11日(金)
FOODEX JAPAN 2016 国際食品・飲料展
3月9(水)~10日(木)
JAグループ国産農畜産物商談会
3月9日(水)
産学官連携交流セミナー(農研機構)
3月11日(金)
飼料用米普及のためのンポジウム 2016(日本飼料用米振興協会)
3月18日(金)
「移植と直播」セミナー(農業食料工学会)

業界トピックス

放射性セシウムを含む玄米の認証標準物質を開発
国際規格に従った仕様で8月31日から頒布開始
>>(独)産業技術総合研究所
収穫前に米の品質低下を予測できる装置を開発
乳白粒の発生程度を予測
>>九州沖縄農業研究センター・ケット科学研究所
コメのカドミウム検査用 蛍光X線検査装置を発売
前処理不要、数分で含有基準の判定が可能
>>セイコーインスツル(株)
個人事業者向けの小型製粉機を新発売
低価格・少量、米粉パン用など多目的製粉が可能
>>(株)サタケ
亜糊粉層(あこふんそう)の心臓血管疾患予防効果
書籍で紹介される
>>(株)東洋精米機製作所

新着リンク

出版案内

日刊・米穀市況速報

日本農産情報

お問い合せ

since1997/6/9
(株)米穀データバンクに対する御意見・御要望、お問い合せは
ricedata@japan-rice.com までお願いします。

japan-rice.comに掲載の記事・図表の無断転載を禁止します。